夏からの転職活動、焦ってはいけない2つのポイント

転職の対策
スポンサーリンク

Last Updated on 07/05/2021 by てんしょく飯

様々な仕事のストレスで転職を日々考え、夏のボーナスをもらった勢いで後先考えずに会社に退職届を出した方はいませんか?

もしくは転職活動を開始すると決断した方はいませんか?

暑い夏である7~8月はあまり転職活動に向いていません。夏から転職活動する方はジックリと長期戦で企業から内定を得る心構えでいきましょう。

スポンサーリンク

新規求人案件が少ない季節

一年を通して新規求人案件が企業から出る訳ではありません。最も多いのは12月から年を越した3月くらいです。

その反面6月のボーナス支給後退職した社員の補充求人を終えると秋口までは新規の求人案件が急激に減ります

私は外資系企業での転職活動が幾度もあり、1月に転職活動開始した時が約1ヶ月、3月に転職に転職活動開始した時約3ヶ月で転職先から内定を得ました。

一方、7月に転職活動開始した時には約7ヶ月の時間を要して一時は転職活動を一旦停止しようかと悩みました。

もしあなたが、夏から転職活動するのであれば既に人材紹介会社に依頼されている求人案件のみが対象となりますので一通り検索して応募した後、空白の時間が始まってしまいます。

そこで多くの人は新規求人案件が無く途方に暮れることになるでしょう。

しかし、季節柄新規求人案件のでないことを事前に分かっていれば、焦らずいずれ案件は企業から出てくると確信を持って待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました