6ポイント、40 代転職で活用する転職サイトとの付き合い方

転職の対策
スポンサーリンク

Last Updated on 01/14/2022 by てんしょく飯

様々な年代で転職が行われている昨今でありますが40代は場合によっては最も好条件で転職ができる年代かもしれない。人生の一大決心するのだからじっくり検討しよう。

 

スポンサーリンク

市場価値を知る

 

転職すれば収入は増えると勘違いしていませんか?

 

既に諸事情で退職が見込まれているのであればしかたないが、じっくりご市場価値を見極めて転職に挑んでもいいのでは。転職サイトを活用して価値を知りましょう。

 

初めての転職

 

いざ転職活動しようと思ってもどの転職サイトを頼りにしていいものか判断できません。同僚や友人に相談したら極秘裏に進められなくなります。人材紹介会社が直接運営していないサイトに登録して連絡を待とう。

 

複数の転職サイトに一度に登録しない

 

転職サイトに登録すればするほど求人案件が舞い込んでくると勘違いしていませんか?まずは最大でも2か所の転職サイトに登録して人材紹介会社からのコンタクトを待ちましょう

 

連絡が来ない

 

期待と不安に中、転職サイトに登録したけど人材紹介会社から如何なる連絡もないと落ち込みますね。登録したばかりではありませんか?少なくとも2週間は何も連絡がないと思いましょう。

 

登録情報メンテナンス

 

登録して1ヶ月も経過したのに人材紹介会社から連絡の1つもないと市場価値がないと思いますね?

人材紹介会社のコンサルタント等はあなたの登録した文字情報のみで判断しています。登録情報を大幅に見直しましょう

 

焦らない、時機がある

 

転職市場には人が動く時と動かない時では市場動向が大きく違います。

 

夏季冬季のボーナスを受け取って退職する人が実際多いのでそれに連動して転職市場は活況します。あなたの転職活動開始時期も考慮が必要です。

 

複数回目の転職

 

前回と同じように活動すれば必ず転職成功すると過信するのは大変危険です。

 

転職サイトは過去に比べて増えているでしょうし、以前登録した転職サイトの情報を放置していませんか?過去の整理から始めましょう

 

過去に情報の削除

 

まず過去に登録した転職サイトを全て確認して魅力を感じないサイトは退会等の手続きを取り登録情報を抹消しましょう。気が変わり抹消したサイトに情報登録したければ新規登録すればいいことです。

 

過去情報のアップデート

 

今回も利用する転職サイトの情報は古いままになっていませんか?

 

閲覧する人材紹介会社から新鮮味を与えるために大幅に登録内容のレイアウト刷新等を図り人材紹介会社の関心を引くようにしましょう。

 

案件の少ない時期でも

 

然るべきキャリアをお持ちであれば、案件の少ない時期でも人材紹介会社は企業に売り込みをしてくれます。

企業に新規ポジションをつくる力量のあるコンサルタントも現存します。まずはあなたの登録内容次第。

 

活動期間

 

多くは就業しながら転職活動することでしょう。よって日常業務等に支障がないように且つ会社関係者に悟られないようにしなくてはなりません。悟られると副作用が起きる場合もあります。よって期間は重要です。

 

初めての転職

 

最大でも3ヶ月を目安として転職活動をしましょう。

 

その期間で応募先から内定が出ない様であれば今期間での転職は縁がなかったと割り切り一旦停止をしましょう。そのうえで時期を勘案して再度活動開始です。

 

複数回目の転職

 

最大1年またはそれ以上でもいいかもしれません。

 

しかし、短期に成功すればそれに越したことはありません。転職サイトであなたにとって力量のあるコンサルタントに出会うための情報登録に重きを置きましょう。

 

日本企業への転職

 

特にあなたの専門分野に特化した人材紹介会社を知るすべがないのであれば、大手日系人材紹介会社の運営する転職サイトに登録するのも手段の1つです。大手ですから日本全国および全職種カバーしています。

 

外資系企業への転職

 

外資企業の求人情報ばかりを集めた転職情報サイトがあります。

 

以前は英語版のみでしたが現在は日本語化されています。しかし案件の一部は人材紹介会社が提供した英文のみもあります。あなたの英語力も試されます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました